輸入照明とロートアイアン のマストレTips

    輸入照明・家具、ロートアイアンなど欧米製品を扱う中で得てきたマストレの様々なアイデアや知見をご紹介します。
    商品の輸入に始まり、カスタマイズ・オーダーメイド製作とニーズをいかにしてカタチにするか探究を行っています。

    ロートアルミ開き扉のバリエーション

    Posted by T.Yamashita on Sep 14, 2020 6:00:00 PM

    ロートアイアン ・ロートアルミ門扉は、サイズオーダーとデザインオーダーができ、一台一台現場に合わせ設計しています。製品の型が必要ないので、サイズオーダーが容易で大型門扉に適している製法です。

    住宅ですと、車が通行するための大型門扉と通用口の門扉を合わせて設置することが多く、どちらも開き戸が主流です。

    ■開戸のバリエーション

    シンメトリーの両開き門扉

    両開き門扉 APG-01,APG-03

    通行口のサイズとしては、扉の幅800mm+800mm が多いですが、設置場所に合わせミリ単位で調整できます。
    高さは、一般的には1200〜1600mmですが、防犯性がある1800mmを超えるものも製作でき、これはミリ単位で高さを指定できるロートアイアン・ロートアルミのメリットです。


    次の写真は、擁壁の開口にぴったり合った門扉です。高さも2200mmと高く、壁と門扉天端の隙間も、威圧感と窮屈感を感じないバランスに調整されています。

    壁のRに合わせた門扉の天端

    門扉の上には、キャノピーを。両サイドには、キチラー照明KIC-9791BKが設置され、シンメトリーのバランスが落ち着きを感じ印象的です。

     

     

    片開き門扉

    片開き門扉ASG-01,ASG-03

    開き扉には、片開き門扉もあります。メインゲートに合わせたデザインの扉を通用口として設ける場合などに用いられます。最近では、門周りにポスト・宅配ボックス・インターホンを設置する機能門柱と片開き門扉のメインゲートもよく見られます。

    開き扉の種類には、もう一つ親子門扉があります。


    親子門扉

    親子門扉は、日常的に使う扉を大きくした親扉と、大きいものを通したい時に開く子扉で構成されています。非対称な割付を活かした曲線のアーチは、親子門扉ならではです。
    使い勝手と大きさに合わせ、デザインを細かく調整できるのも、オーダーデザインの魅力です。

    Topics: ロートアイアン・ロートアルミ, エクステリア

    お問い合わせ

    Mカタログ

    M Life Accessories Vol.9

    マストレの総合カタログを無料でお送りします。 ロートアイアン・ロートアルミの施工事例や輸入照明・家具を多数掲載。

    カタログ請求

    メールマガジン登録

    Most Popular  ー最新記事ー