輸入照明とロートアイアン のマストレTips

    輸入照明・家具、ロートアイアンなど欧米製品を扱う中で得てきたマストレの様々なアイデアや知見をご紹介します。
    商品の輸入に始まり、カスタマイズ・オーダーメイド製作とニーズをいかにしてカタチにするか探究を行っています。

    アルミ鋳物門扉 取手の補修

    Posted by T.Yamashita on Jan 15, 2021 5:42:40 PM

    設置してから年数が経ったアルミ鋳物門扉。写真左の門扉は、取手の打掛錠が、芯棒から壊れてしまったものです。取手さえなおれば扉はまだまだ使用できます。メーカーの補修パーツがないため、治すことができないか相談を受けました。

    今回は、壊れてしまったパーツを処分されてしまっていたので、オリジナルで打掛錠のバー付きハンドルを製作しました。

    正面は輪っかのハンドルで、それと連動して動くようにする、芯棒から製作しました。

    どのように製作するかは、扉を送っていただいてから現物をみて検討します。

    そのため、事前にお伝えできるのは、おおよその金額で、出来上がりのイメージはお任せしていただくことになります。

    アルミ鋳物門扉を新設することに比べると、扉の取り外しと設置を行っていただければ、大掛かりな工事をしなくとも、引き続きアルミ鋳物門扉をご使用できます。

    購入されたメーカーで対応できないものでも、オーダーメイドで治す方法を探ります。

    お気軽にご相談ください。

    扉の再塗装も可能です。

    Topics: オーダーメイド製作のこと, ロートアイアン・ロートアルミ, 門扉

    お問い合わせ

    Mカタログ

    M Life Accessories Vol.9

    マストレの総合カタログを無料でお送りします。 ロートアイアン・ロートアルミの施工事例や輸入照明・家具を多数掲載。

    カタログ請求

    メールマガジン登録

    Most Popular  ー最新記事ー